静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新年船出願い一心 静岡県内寺社、初詣にぎわう

(2018/1/3 07:26)
破魔矢を手に速神楽を舞うみこ(左)と、開運招福を祈る参拝客ら=2日午前、静岡市葵区の静岡浅間神社
破魔矢を手に速神楽を舞うみこ(左)と、開運招福を祈る参拝客ら=2日午前、静岡市葵区の静岡浅間神社

 晴天に恵まれた2日、県内の神社や寺院は多くの初詣客でにぎわった。「今年も健やかな1年になりますように」―。老若男女がそれぞれ拝殿で手を合わせて家族の無病息災や事業の発展などを願い、新たな抱負を胸に誓った。
 静岡市葵区の静岡浅間神社では、家族や親しい人と参拝する客が絶えなかった。拝殿前の舞殿では、客が買い求めた破魔矢をみこに手渡し、みこがその矢を持って速神楽を舞い、開運祈願した。同区のアロマセラピストの女性(60)は「昨年のお礼と、今年も見守ってくださいという気持ちを込めた」と話した。
 参拝客を迎え入れる総漆塗り極彩色の楼門は、16日から大改修に入り、再び姿を現すのは約2年後という。
 浜松市中区の五社神社では、家族連れや晴れ着姿の若者らが列をつくった。参拝客は拝殿の前で手を合わせ、商売繁盛や学業成就を願った。お守りや破魔矢などの縁起物売り場もにぎわった。妻と長女を連れて訪れた同区の会社員男性(30)は「春に2人目の子どもが生まれるので家内安全を願った。仕事も順調にいくようお祈りした」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト