静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

感謝込め“最後の弓” 年内閉鎖のヤマハアーチェリー場 浜松

(2017/12/4 08:58)
練習の日々を振り返りながら弓を引く参加者=3日午前、浜松市中区
練習の日々を振り返りながら弓を引く参加者=3日午前、浜松市中区

 12月末で58年間の歴史を終える「ヤマハアーチェリーレンジ」(浜松市中区中沢町)で3日、「感謝の集い」が開かれた。県内外から集まった愛好者ら約100人が弓を引き、親しんできた射場に別れを告げた。
 同射場はヤマハの前身・日本楽器製造が1959年に開設し、近年は市アーチェリー協会が管理してきた。集いには元日本代表選手も参加し、“最後の弓”を引いた。小屋で保管してきた古い弓や、記録を頼りに描いた開設当時の図なども展示し、往時を懐かしんだ。
 88年のソウル五輪に出場した古橋照司さん(65)=同市西区=は利用者を代表して、「多くの人がここで練習し、レベルアップにつながった。この地から世界の試合に出た人が多いことが素晴らしい施設であることの証しだ」とあいさつした。最後は全員で記念撮影に臨んだ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト