静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

潮の香り、秋の桜色 富士川でサクラエビ天日干し

(2017/11/15 17:00)
サクラエビを干して辺り一面をピンク色に染める加工業者=15日午前7時ごろ、静岡市清水区蒲原の富士川河川敷
サクラエビを干して辺り一面をピンク色に染める加工業者=15日午前7時ごろ、静岡市清水区蒲原の富士川河川敷

 秋漁中の駿河湾特産サクラエビの天日干し作業が15日午前、静岡市清水区蒲原の富士川河川敷で行われた。地元加工業者が競り落としたばかりのサクラエビで辺り一面をピンク色に染めると、周囲にほのかな潮の香りが広がった。
 今秋5回目となった14日夜の漁で由比漁港(同区)に水揚げされたサクラエビを、加工業者がトラックで河川敷に運搬。ふるいを左右に揺らしながら、広げた網に手際よくまき、干していった。サクラエビは昼すぎにひっくり返す作業を経て満遍なく干し上げ、各工場で袋詰めする。
 加工業者は天気が良く、気温が比較的高い日を中心に天日干しを行っている。秋漁は12月25日まで。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト