静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

井伊万千代(直政)関連の展示登場 浜松・大河ドラマ館

(2017/11/11 09:59)
新たに登場した井伊万千代の衣装(右)=浜松市北区細江町の大河ドラマ館
新たに登場した井伊万千代の衣装(右)=浜松市北区細江町の大河ドラマ館

 浜松市は10日、同市が舞台の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の世界観を伝える大河ドラマ館(北区細江町)の展示内容を一部リニューアルした。井伊万千代(元服前の井伊直政)の衣装など、直政関連の展示物を充実させた。
 専用のスコープを使いバーチャルリアリティー(VR)画像を楽しめるコーナーでは浜松城を紹介。物語中で登場した、万千代が草履番をしていた玄関や、就寝中の徳川家康を襲った敵を討ちとった寝所に入り込んだかのような体験ができる。
 10月に北区引佐町の久留女木の棚田で行われた撮影の様子を伝える映像もある。展示変更は今回で最後。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト