静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サクラエビ秋漁開始 由比漁港、当初解禁日から15日遅れ

(2017/11/10 07:56)
サクラエビ秋漁での初出漁に向け網の準備をする漁師たち=9日午後3時半ごろ、静岡市清水区の由比漁港
サクラエビ秋漁での初出漁に向け網の準備をする漁師たち=9日午後3時半ごろ、静岡市清水区の由比漁港

 10月下旬の台風の影響で操業を見合わせていた由比漁港(静岡市清水区)でのサクラエビ秋漁が9日夕、スタートした。同港では同日朝、陸揚げされたままの漁船を海に降ろす作業を開始。作業後に漁の準備が済んだ由比港漁協所属の約25隻が、当初の解禁日から15日遅れで初出漁を迎えた。
 同港では船を海に降ろし終えた漁師が、機材の点検や網の積み込み作業を急ピッチで進めた。準備を終えた船が午後3時半ごろ、待ちわびたかのように次々と漁場に向かった。
 陸にあった約70隻は10日午後までに海に降ろす。完了すれば、同漁協と、既に漁を始めている大井川漁協(焼津市)に所属する全120隻での操業態勢がようやく整う。
 当初の秋漁解禁日は10月25日。県桜えび漁業組合によると、台風の影響でこれほど出漁が遅れるのは過去にないという。実石正則副組合長は「水揚げがまとまってくるのは例年11月。出漁は遅くなったが全体の水揚げへの影響はないだろう」との見通しを示した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト