静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

由比のサクラエビ漁船、ようやく海へ 出漁準備急ぐ

(2017/11/9 17:20)
クレーンで海に降ろされるサクラエビ漁船=9日午前7時半ごろ、静岡市清水区の由比漁港
クレーンで海に降ろされるサクラエビ漁船=9日午前7時半ごろ、静岡市清水区の由比漁港

 10月下旬の台風の影響でサクラエビ秋漁が操業できない状態の静岡市清水区の由比漁港で9日、陸揚げしたままになっているサクラエビ漁船を海に降ろす作業が始まった。10日までに約70隻を海に降ろし、出漁の準備を整える。
 クレーン車2台で漁船をつり上げ、1隻あたり15分ほどかけて慎重に海に降ろしていった。9日午前で約15隻の作業が完了。船上では早速、漁師が網を積み込んだり、機械類を点検したりした。
 同漁港では10月18、19の両日に海に降ろす作業を予定していたが、台風21号による被害を懸念して延期した。高潮や高波で荷さばき施設は被害を受けたが、漁船は陸に引き上げてあったことから無事だった。
 秋漁は11月5日に解禁となり、現在は焼津市の大井川漁協所属船を中心に操業している。由比漁港の漁船は、早ければ9日夕にも出漁する。
 県桜えび漁業組合の実石正則副組合長は「ようやく由比からも漁に出られる。態勢を整え、操業に励みたい」と語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト