静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遠州灘トラフグいかが 浜松で祭り開幕、20店舗参加

(2017/10/6 08:25)
遠州灘で水揚げされた天然トラフグの刺し身=5日午後、浜松市西区
遠州灘で水揚げされた天然トラフグの刺し身=5日午後、浜松市西区

 遠州灘特産の天然トラフグで観光振興を図る「遠州灘天然とらふぐ祭り」のオープニングセレモニーが5日、浜松市西区のホテルで開かれた。来年2月末まで、地元の旅館や飲食店など約20店舗で天然トラフグの料理を味わえる。
 セレモニーには行政や観光、金融などの関係者ら約60人が出席した。キャッチフレーズは、放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」を意識した「見る『虎』食す『虎』」。浜名湖かんざんじ温泉観光協会の稲葉大輔顧問は「100%天然のトラフグしか提供しないのがこだわり。ブランドとしての認知度も高まっているので、一層の地域振興につなげたい」と話した。会場では刺し身や唐揚げなどのメニューに加え、身を白ネギと合わせてごま油などで味付けした一品なども振る舞われた。
 遠州灘でのトラフグ漁は1日に解禁された。浜名漁協によると初日は約1トン、2日目は約800キロの大ぶりのトラフグが水揚げされ、量が少なかった昨年より増加傾向という。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト