静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

イルカ、飼育日数日本一 下田海中水族館

(2017/10/5 08:05)
飼育日数が国内最長となったバンドウイルカの「ナナ」。現在もショーで活躍する=4日午前、下田市の下田海中水族館
飼育日数が国内最長となったバンドウイルカの「ナナ」。現在もショーで活躍する=4日午前、下田市の下田海中水族館

 下田市の下田海中水族館で4日、雌のバンドウイルカ「ナナ」の飼育日数が1万5666日となり、国内最長記録を更新した。約42年11カ月にわたって下田市の観光を盛り上げ、市から「特別市民賞」と「特別住民票」が贈られた。
 ナナの飼育は1974年11月13日から開始した。過去に大きなけがや病気はなく、現在もショーで活躍する。ただ、極めてマイペースな性格のため、勝手にジャンプしたり気分が乗らない日は出演しなかったりして、「飼育員を困らせることがある」という。
 これまでに8回出産。面倒見はよく、仲間のイルカを育てる「乳母役」も務める。日本新記録を祝う4日のショーでは見事なジャンプを決め、来館者を喜ばせた。
 同水族館によると、日本動物園水族館協会の血統登録に基づき、千葉県の水族館のバンドウイルカ飼育日数を上回った。ナナの推定年齢は47歳。イルカの寿命は50年前後とされている。
 日本記録を記念し、下田海中水族館は「ナナ」にちなんで77日間(10日から12月25日まで)、名前に「なな」が付く来館者の入場料を無料にする。入館時に身分証明書の提示が必要。問い合わせは同水族館<電0558(22)3567>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト