静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

レッサーパンダの赤ちゃん 日本平動物園で一般公開始まる

(2017/10/2 09:02)
レッサーパンダ、母親のホーマー(左)と赤ちゃん(日本平動物園提供)
レッサーパンダ、母親のホーマー(左)と赤ちゃん(日本平動物園提供)

 静岡市駿河区の日本平動物園で1日、レッサーパンダの赤ちゃんの一般公開が始まった。同園のレッサーパンダは8頭になり、愛らしい姿が来園者を楽しませている。
 赤ちゃんは雌で、6月23日の午後11時半ごろ生まれた。父親は日本生まれの「タク」、母親は米国生まれの「ホーマー」。同園によると、米国と日本の血をひく珍しい赤ちゃんだという。現在は、巣箱から出る練習をしたり、母親の後ろをついて回ったりして元気に育っている。
 藤枝市から両親と来園した女児(7)は「小さくてかわいかった。毛の色がお母さんと一緒だった」と話した。
 同園では、赤ちゃんの名前を11月5日まで募集する。飼育棟前に設置された記載台で名前を応募できる。静岡らしさやイメージに合っているかを審査し、11月ごろに決定する。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト