静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊東への訪日観光、スマホが手助け 五輪で整備加速

(2017/9/27 18:00)
スマートフォンを手に「ウィーチャットペイ」で決済する中国人観光客(右)=伊東市内
スマートフォンを手に「ウィーチャットペイ」で決済する中国人観光客(右)=伊東市内

 訪日旅行ブームで伊豆半島への外国人旅行客が増加する中、伊東市内の観光関係機関が連携して受け入れ体制の整備を加速させている。外国語版の案内地図のインターネット公開や、スマートフォンによる買い物決済導入など、スマホを活用した観光サービスの充実を図る。伊東商工会議所の担当者は「2020年東京五輪に向けて訪日旅行者の増加が予想される。外国人にとってはスマホが頼り。観光を手助けし、誘客につなげたい」と意気込む。
 案内地図は「Go Local Guide ITO」との名称で、中国、韓国、英語の3カ国語版を用意した。地図アプリで専用地図を作成する機能を活用し、市内約50カ所の飲食店や土産店、景勝地などの立ち寄りポイントを地図上に表示。ネット上の専用コードを読み取れば、スマホ画面に現在地からの行き方が分かる。
 動画投稿サイト「ユーチューブ」で店舗情報などを公開する取り組みも展開。店内の様子やメニューなどを30秒ほどの映像と英語の文章で紹介する。案内地図と連動させ、地図上に表示された店舗をクリックすると動画を閲覧できる。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト