静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「カワウソ界」頂点狙え 全国総選挙に静岡県内7頭名乗り

(2017/9/13 17:04)
(1)ジュン(伊豆シャボテン動物公園)(2)ツキ(伊豆・三津シーパラダイス)(3)アカリ(同)(4)コハク(浜松市動物園)(5)プル(同)(6)エリー(同)(7)ミツグ(同)
(1)ジュン(伊豆シャボテン動物公園)(2)ツキ(伊豆・三津シーパラダイス)(3)アカリ(同)(4)コハク(浜松市動物園)(5)プル(同)(6)エリー(同)(7)ミツグ(同)

 長崎県・対馬で38年ぶりに野生のカワウソが目撃され注目を浴びる中、全国の動物園や水族館で飼育されているカワウソの間で熱い戦いが繰り広げられている。全国36施設の84頭から人気ナンバーワンのカワウソを決める初の「カワウソゥ(総)選挙」が開催中。県内から名乗りを上げた3施設の7頭も“センター”を目指してアピールしている。
 総選挙はサンシャイン水族館(東京)が中心となって企画。対象はコツメカワウソ、ユーラシアカワウソ、ツメナシカワウソ、カナダカワウソの4種で、インターネットの特設サイトから誰でも投票できる。
 県内から出馬したのは、浜松市動物園のエリー(雌、4歳)、プル(雄、4歳)、コハク(雄、7歳)、ミツグ(雌、9歳)、伊豆シャボテン動物公園(伊東市)のジュン(雄、1歳)、伊豆・三津シーパラダイス(沼津市)のツキ(雄、2歳)、アカリ(雌、1歳)。浜松市動物園は園内にポスターを貼るなど“選挙活動”を展開中。山本直規専門監は「1位という大それた考えはない」と控えめながらも「トップになれば宣伝効果は大きい」と闘志を燃やす。
 「カワウソは動きが面白く、活発な動物」と語るのは伊豆シャボテン動物公園の中村智昭園長。「総選挙を通じてカワウソ人気が盛り上がるよう頑張りたい」とPRを強化するつもりだ。伊豆・三津シーパラダイスの吉川尚基海獣担当マネジャーは「ツキは『みとしーの優男』、アカリは『みとしーの小悪魔』」と2頭の魅力を紹介。「2月にドイツの動物園から来たばかりだが頂点を狙う」と意気込む。
 投票は10月9日まで。原則1日1回で、複数への投票が可能。同15日にサンシャイン水族館で結果を発表する。総選挙事務局の担当者は「カワウソの『かわいさ』をきっかけに生態や生息、環境にも関心を持ってほしい」と話す。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト