静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

核廃絶の思い継承へ 第五福竜丸元船員・池田さん、焼津で講演

(2017/9/12 08:23)
北朝鮮の核実験実施について思いを語る池田正穂さん(右)=10日夜、焼津市の焼津公民館
北朝鮮の核実験実施について思いを語る池田正穂さん(右)=10日夜、焼津市の焼津公民館

 太平洋ビキニ環境で行われた米国の水爆実験で、被ばくした焼津港所属の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」の元乗組員池田正穂さん(85)=焼津市=が10日夜、同市の焼津公民館で講演した。北朝鮮の核実験実施に触れて「私と同じように、放射能で北朝鮮国民もやられてしまう」などと述べ、核廃絶への思いを語った。
 池田さんは「六十数年間も病院で検査を受けている」と明かし、現在の暮らしぶりについて言及。講演終了後、池田さんは「被ばく者に国や政治は関係ない」と強調した。
 当時の被ばくした状況に関しては「ドカンと音がして白い粉が降ってきたが、当時は放射能について知らなかった」と振り返った。
 講演会は地元の国際交流グループ「ワールドプラザ」(長房政勝代表)が、歴史を語り継ごうと隔年で開催している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト