静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

防潮堤工事現場など視察 三遠南信ボランティア交流 湖西

(2017/9/10 07:45)
大地震で遠州灘とつながった浜名湖の今切口を説明する湖西市の男性(右端)=9日午後、同市新居町
大地震で遠州灘とつながった浜名湖の今切口を説明する湖西市の男性(右端)=9日午後、同市新居町

 静岡、愛知、長野にまたがる三遠南信地域の災害ボランティア交流学習会が9日、湖西市で開かれた。3県6市から約60人が参加し、1498(明応7)年の大地震で遠州灘とつながった浜名湖の今切口などを見学した。
 浜松市や愛知県豊橋市、長野県飯田市などのボランティアが参加。湖西市西部公民館では市の元学芸員がパソコンを使い、旧新居町は歴史上、大地震や津波で何度も被災し、新居関所も移転を重ねてきたことを紹介した。
 さらに2グループに分かれ、市内見学へ。今切口の西側では、県が進める防潮堤かさ上げ工事の現場を外側から眺め、同市のボランティアが工事の状況を説明した。津波避難デッキや建設中の命山なども見て回った。
 名古屋市から参加した男性(67)は「沿岸部の人々は海の幸の恩恵を受けてきた一方、津波被害と向き合い続けてきたのだと実感した」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト