静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五輪旗を手に伊豆の小学校訪問 レスリング北京「銀」松永さん

(2017/9/9 08:12)
五輪旗を手に全校児童の前に登場する松永共広さん(中央手前)=8日午前、伊豆市の修善寺南小
五輪旗を手に全校児童の前に登場する松永共広さん(中央手前)=8日午前、伊豆市の修善寺南小

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会アスリート委員で、焼津市出身の北京五輪レスリング銀メダルの松永共広さん(37)が8日、伊豆市立修善寺南小を訪れ、五輪旗を披露した。組織委員会が大会の機運醸成を目的に7月末から県内で実施している「フラッグツアー」の一環。
 松永さんは全校児童約260人の拍手を受けながら、五輪旗を持って登場。パラリンピック旗を手にした組織委員会の担当者とともに代表児童に手渡した。児童を前にレスリングを始めたきっかけや五輪の思い出なども紹介し、「好きなことをぜひやり続けてほしい」と呼び掛けた。
 フラッグツアーは28日まで行われ、今後は小山町や沼津市、掛川市などで五輪旗とパラリンピック旗が巡回展示される。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト