静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

非行少年の更生支援70年 静岡県内「BBS」組織活性化模索

(2017/9/9 08:02)
社会福祉法人の納涼祭で模擬店を手伝うジュニア会員ら=8月上旬、沼津市のあしたか太陽の丘
社会福祉法人の納涼祭で模擬店を手伝うジュニア会員ら=8月上旬、沼津市のあしたか太陽の丘

 非行に走った地域の少年を兄や姉のような身近な存在として支える更生支援ボランティア団体「BBS」が、発足して今年で70年を迎えた。県内では、20~30代会員の就職や結婚に伴う定着の難しさや、保護観察を受ける少年の減少などで、実質休会するなど活動が低迷傾向にある。厳しい状況の中、犯罪予防活動や地域のボランティアなどに活動の軸足を転換し、組織の活性化を図る動きが始まっている。
 沼津地区BBS会は成人中心の組織に10代の「ジュニア会員」が参加できる制度を取り入れた。8月上旬、沼津市の社会福祉法人の納涼祭に、小中高校生ボランティアの姿があった。同BBS会のジュニア会員として、模擬店やごみの分別、施設利用者の移動介助を沼津地区の保護司や地元住民らと手伝った。このほか、駅前で非行防止のチラシ配りや、清掃ボランティアなどの活動もしている。
 ジュニア会員で静岡中央高3年の男子生徒(17)は「ボランティアへの参加は新鮮。知らなかった更生保護の世界を知ることができ、幅広い世代や人と交流できる」とやりがいを語る。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト