静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

配達員、衰弱した男性の命救う たまった新聞から異変察知 浜松

(2017/9/7 08:25)
郵便受けにたまった新聞から異変を察知し、男性の命を救った杉山浩士さん=6日午後、浜松市中区の佐野新聞サービスセンター
郵便受けにたまった新聞から異変を察知し、男性の命を救った杉山浩士さん=6日午後、浜松市中区の佐野新聞サービスセンター

 浜松市中区の佐野新聞サービスセンターの配達員杉山浩士さん(53)が、配達先の郵便受けにたまっていた新聞から異変を察知し、同区の70代の男性の命を救った。杉山さんは「日ごろから積み重ねている配達先の住民との交流が生きた」と語った。
 男性が1人暮らしで、毎日きちんと新聞を読む性格であることを知っていた杉山さんは、9月1日~4日付の新聞がたまっているのを見て不審に思った。「土日に外出する可能性はある。だが月曜日(4日)の朝刊もたまっているのはおかしい」と、4日午後に会社に報告した。
 5日の昼ごろ、連絡を受けた地域の民生委員や包括支援センターの担当者らが訪問すると、布団の上で倒れ、衰弱しきった男性を発見した。男性は救急車で搬送され、一命を取り留めた。
 約7年前から現在の配達エリアを担当している杉山さん。配達先約400件の世帯状況や住民の年齢、性格などを細かく把握している。「配達先とのコミュニケーションの大切さを再認識した。これからも意識して仕事に臨みたい」と語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト