静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

3執行隊、創設記念式典 任務遂行へ決意 静岡県警

(2017/9/6 07:57)
筋伊知朗県警本部長らの巡閲を受ける自動車警ら隊など3執行隊=5日午後、静岡市葵区(画像の一部を加工しています)
筋伊知朗県警本部長らの巡閲を受ける自動車警ら隊など3執行隊=5日午後、静岡市葵区(画像の一部を加工しています)

 静岡県警は5日、自動車警ら隊の創設50年、機動捜査隊、交通機動隊の創設40年を記念した式典を静岡市葵区の市駿府城跡観光バス駐車場で行った。筋伊知朗本部長が「治安維持のプロとしてさらに機動力を磨き、県民の期待と信頼に応えてほしい」と訓示し、隊員は任務遂行への決意を新たにした。
 3執行隊の隊員73人、乗用車18台、オートバイ33台が並び、筋本部長や生座本磯美県公安委員長らの巡閲を受けた。生座本委員長は「地域、刑事、交通警察のスペシャリストとして日夜、職務に精励していることに感謝する」と述べた。
 1967年、県警に広域出動部隊の特別機動警ら隊(警備部)が発足した。10年後、凶悪事件の初動捜査などを担う機動捜査隊(刑事部)、白バイ隊を編成して交通指導取り締まりを行う交通機動隊(交通部)の2執行隊が独立。89年、特別機動警ら隊が現在の自動車警ら隊(地域部)に名称を変更した。
 記念式典では、近くの園児、児童ら約300人を招き、白バイやパトカーの乗車体験会も実施した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト