静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

製菓コンクール若手部門最優秀 浜松のパティシエ男性

(2017/8/24 09:03)
国内有数の製菓コンクールで最優秀賞を受賞した長谷川千将さん=23日午前、浜松市西区和地町の「お菓子の森」
国内有数の製菓コンクールで最優秀賞を受賞した長谷川千将さん=23日午前、浜松市西区和地町の「お菓子の森」

 浜松市西区和地町の観光施設「ぬくもりの森」内のケーキ店「お菓子の森」のパティシエ長谷川千将さん(23)が、8月上旬に都内で開かれた国内トップクラスのプロ向け製菓競技会「キリ クリームチーズコンクール」のジュニア部門で最優秀賞に輝いた。チーズ嫌いだった長谷川さんがオレンジやチョコレートを使って作った夏らしい爽やかなスイーツが評価された。秋以降に同店で商品化される予定。
 同コンクールは若手対象のジュニア部門など4部門に258点の応募があった。制限時間内に菓子30個を作る最終審査では味や見た目以外に調理の手際や丁寧さも採点された。
 「真夏のまばゆい光」を意味する長谷川さんの洋生菓子「ソレイユ・アブゥグラント」は、5層の生地をホワイトチョコレートを配合したクリームチーズで包み、純白のミカンのような形に仕上げた。オレンジの果肉やクリームも合わせることで、苦手な人がしつこく感じるチーズのコクや酸味を、爽やかに味わえるよう工夫した。
 審査員からは成形が難しいホワイトチョコの加工技術や軽やかなクリームの味わいが高く評価されたという。
 コンクール初参加での快挙に長谷川さんは「最優秀賞は今後の自信になる。美しく、人の目を輝かせるものを作っていきたい」と喜んだ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト