静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

舟で楽しむ「駿府城」準備着々 超ドSフェスタ、18日から

(2017/8/13 07:51)
本番に向け舟をこぎながら運航時間の調整やガイド内容などを確認するメンバー=9日、静岡市葵区の駿府城公園中堀
本番に向け舟をこぎながら運航時間の調整やガイド内容などを確認するメンバー=9日、静岡市葵区の駿府城公園中堀
超ドSフェスタの主な催し
超ドSフェスタの主な催し

 静岡市葵区の駿府城公園で18~20日に開催される「超ドSフェスタしずおか」で、19、20日に二ノ丸堀(中堀)で開かれるイベント「葵舟&葵ぼーと」が、本番に向けた練習を本格化させている。
 葵舟は中堀を観光資源として生かそうと活動する市民グループ「駿府城中堀めぐり舟実行委員会」が中心となり事業を進める。昭和30年代まで中堀で行っていたボート事業もコラボレーションし、2日間限定で復活する。
 目玉は1917年に製造された歴史ある和船と、水面から見る駿府城公園の風景。東御門橋付近を起点に、巽櫓(たつみやぐら)や坤櫓(ひつじさるやぐら)、石垣などの景色を楽しめる。
 本番を想定した練習では、同会員が舟をこぎながら運航時間の調整やガイド内容、停止場所などを入念に確認した。
 葵舟プロジェクトリーダーの高木一浩さん(49)は「安全運航を徹底して事業を成功させたい。いつもと違う角度からの景色を見て魅力を発見してほしい」と意気込んだ。

 ■18年ぶり復活 音楽・文化・食の3部門を柱に3日間
 18年ぶりに復活する夏祭りイベント「超ドSフェスタしずおか」(静岡新聞社・静岡放送主催、静岡市特別後援)が18~20日、静岡市葵区の駿府城公園で開催される。野外ライブを繰り広げる「ミュージック(音楽)」、駿府城への理解を深める「カルチャー(文化)」、カレーの名店が出店する「フード(食)」の3部門を柱に、さまざまな企画を展開する。3日間の開催時間は午前11時から午後9時まで。
 

関連動画

舟から「駿府城」 超ドSフェスタへ準備着々

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト