静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

オリジナル紙面できた 新聞制作、放送収録体験 静岡

(2017/8/8 08:16)
パソコンを使って見出しを入力する参加者=7日午後、静岡市駿河区の静岡新聞社制作センター
パソコンを使って見出しを入力する参加者=7日午後、静岡市駿河区の静岡新聞社制作センター

 静岡県内の小学生が新聞やテレビ、ラジオの制作過程を体験する「2017夏休み家族ふれあい体験会」が7日、静岡市駿河区の静岡新聞社・静岡放送本社で始まった。8日まで。初日は小学4~6年生の児童とその家族18組40人が参加した。
 静岡新聞社制作センターでは、参加者が新聞紙面の制作に挑戦した。体験会の内容をまとめた原稿に自分で考えた見出しを付け、新聞制作用の端末に写真を取り込んで紙面を完成させた。
 写真にスマートフォンをかざすと動画を再生するAR(拡張現実)の体験や、印刷工場の見学も行った。
 市立服織小6年の女子児童(11)=葵区=は「見出しを考えるのが難しかったけれど上手にできてうれしい」と笑顔を見せた。
 テレビのスタジオではアナウンサーとカメラマンの仕事を学んだ。ラジオのスタジオでも収録現場の様子を体験した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト