静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「へディス」普及へ初大会 若者ら熱戦 磐田

(2017/7/17 07:42)
新競技「へディス」を楽しむ大会参加者=16日午後、磐田市の渚の交流館
新競技「へディス」を楽しむ大会参加者=16日午後、磐田市の渚の交流館

 磐田市の渚の交流館で16日、卓球台を挟んでゴムボールを頭で打ち合う競技「へディス」の県内初の大会が開かれ、若者を中心に約80人が新感覚のスポーツを楽しんだ。
 海辺の広場に専用台10台が置かれ、参加者は直径約16センチのゴムボールをヘディングで相手コートに打ち込み、得点を競った。体を乗り出してのスマッシュなど大技も繰り出され、観客から盛んな声援が飛んだ。上位2人は8月下旬に国内競技団体が主催する第1回全国大会に出場する。
 初挑戦した磐田市の男性(28)は軽快なラリーを披露。「少し練習したらできるようになった。ラリーが続くととても楽しい」と汗をぬぐった。
 へディスは2006年にドイツで考案され、競技名はヘディングとテニスを合わせた造語。磐田青年会議所が「卓球とサッカーが盛んな磐田ならではの競技」と目を付け、大会を企画した。
 国内普及に取り組むプロサッカー選手中村元樹さん(東京都)も来場し、「世代、性別問わず誰でも楽しめる競技。静岡県がへディスのメッカになればうれしい」と県内での広がりに期待した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト