静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

映画祭の舞台はキャンパス 6月から静岡文化芸術大

(2017/5/20 08:52)
学生がデザインしたチケットやポスター浜松市中区
学生がデザインしたチケットやポスター浜松市中区
「おいしいコーヒーの真実」のワークショップで提供する特製のおやつ「ウーピーパイ」
「おいしいコーヒーの真実」のワークショップで提供する特製のおやつ「ウーピーパイ」

 浜松市中区の静岡文化芸術大(SUAC)が、社会性や芸術性の高い映画を構内で上映する「SUAC映画祭」を始める。敷居が高いと思われがちな大学に地域住民の来訪を促すのが目的。作品の内容に合わせたワークショップや特製のおやつも用意し、国際文化や芸術を学ぶ大学の特徴や魅力の一端を映画を通して伝える。
 「映画で世界を旅する」がコンセプトで、今後年2回程度開催する予定。初回は6月1~3の3日間で「西側から見た生き方」をテーマに欧米で制作された6作品を選んだ。
 雑誌業界を舞台にした「LIFE!」(2014年、米国)では上映後、劇中に登場するクレメンタインケーキを提供し、写真雑誌の制作を体験できる。エチオピアのコーヒー豆農家が搾取される姿を追ったドキュメンタリー「おいしいコーヒーの真実」(2008年、英国/米国)ではコーヒーや、マシュマロを挟んだ米国の焼き菓子「ウーピーパイ」を口にしながら、発展途上国の産品を適正価格で取引するフェアトレードを学び、作品の背景に理解を深める。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト