静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

住宅用太陽光発電助成 静岡県、9月末申請で終了

(2017/4/22 08:55)

 静岡県は住宅用の太陽光発電設備への助成を9月末までの申請分で終了する。県エネルギー政策課の担当者は「設備の普及に伴い設備費が下がり、助成制度の趣旨が達成されたため」と説明する。同課は2017年度予算に8千万円の助成費を計上するが「予算内で打ち切りとなる。駆け込みでの申請が見込まれる」と早めの検討を呼び掛けている。
 同課によると、助成制度は11年度に始まった。当初は一般住宅に設置する場合1キロワット当たり3万円(上限12万円)を補助していた。設置費用の低下に伴い、17年度は既存の住宅に限り、1キロワット当たり1万円(上限4万円)を助成する。
 14年度の調査では、県内の新築持ち家注文住宅の4割以上で太陽光発電施設が設置された。20年度までには、県の助成制度が対象としていない住宅以外の事業者向けも含めた設備容量の目標200万キロワットの達成も見込まれる。
 住宅向け補助金説明会は24日午後1時半から静岡市産学交流センター(ペガサート6階)、25日午後1時半から三島市民文化会館(ゆぅゆぅホール)、27日午前10時20分からアクトシティ浜松研修交流センターで開かれる。
 説明会に関する問い合わせは県地球温暖化防止活動推進センター<電054(205)8230>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト