静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

補助犬25頭が健康診断 浜松で静岡県獣医師会

(2017/3/21 07:50)
おとなしく健康診断を受ける補助犬=20日午前、浜松市中区
おとなしく健康診断を受ける補助犬=20日午前、浜松市中区

 静岡県獣医師会は20日、県内で活躍する身体障害者補助犬の健康診断を浜松市中区の市民協働センターで行った。県内の補助犬53頭のうち、盲導犬24頭と介助犬1頭の計25頭が受診した。
 獣医師31人が手分けして血液や心電図、超音波などの検査を行ったり、専門医を招いて普段は受診できない眼科検査を実施したりするなど全身の健康状態をくまなく調べた。地元の高校生や専門学生も健診に協力し、犬の扱い方を学んだ。
 東伊豆町の女性(67)は13歳の雌犬・ベリーと訪れ、「この子の調子が悪いと生活に支障が出る。人間並みに細かく診ていただきありがたい」と話した。
 健診は補助犬が長く活躍できるよう、浜松市内の獣医師らが中心となり無料で実施している。会場では、各病院で集めた寄付金約92万円をNPO法人県補助犬支援センターに寄贈した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト