静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

バブル期を再現 静岡、高架下に「ゴールデン横丁」

(2017/3/7 08:06)
22日に開業する飲食店街「静岡ゴールデン横丁」=静岡市葵区
22日に開業する飲食店街「静岡ゴールデン横丁」=静岡市葵区

 ジェイアール東海静岡開発(静岡市葵区)と飲食・観光業のDBS(沼津市)は22日、JR静岡駅西側の高架下に飲食店街「静岡ゴールデン横丁」を開業する。平成初頭のバブル期がコンセプト。ノスタルジックな内装を施し、活気に沸く空間を演出する。
 施設は約450平方メートルで、鉄板焼きや串カツ、焼き肉ホルモンなどを提供する7店舗で構成する。いずれも、映画セットやテーマパークなどで使う装飾技術を駆使して、昭和中期の建築物のイメージを再現する。イベントスペースも設ける。
 ジェイアール東海静岡開発によると、郷愁を漂わせる昭和風の横丁は首都圏を中心にブームが拡大中。往時を知る中高年層だけでなく、20~30代の女性ら若者の人気も高いという。
 担当者は「バブルは日本全体の元気が良かった頃の象徴。にぎわいを創出し、文化を発信する新たな拠点にしたい」としている。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト