静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松の強みは「独立心」 NPOが創造都市度を分析

(2017/2/23 08:25)
浜松市と静岡市の創造性のバランス
浜松市と静岡市の創造性のバランス

 都市の創造性や特徴を10指標で示す「創造都市インデックス」を開発したNPO法人イシュープラスデザイン(東京)はこのほど、浜松市の分析結果を発表した。全国21都市・区域(政令指定20市と東京23区)の中で総合点は19位。昨年発表した2位の静岡市と比べると「独立心」が上回り、「受容性」は大きく下回った。両市とも「チャレンジ」の指数が低かった。
 指標は「攻」5項目(チャレンジ、異文化交流、独立心、芸術・文化、遊び心)、「守」5項目(受容性、次世代育成、社会貢献、伝統継承、地域愛)で構成。21都市・区域の8800人にネットアンケートした。
 創造性を高める都市インフラとして、浜松市は「工芸品、工業製品などの質」「お祭り、イベント」「国際性、外国人に受け入れ」などの評価が高かった。市民ネットワークの観点からは、地域外との人間関係が豊かな反面、地元では希薄という傾向が表れた。
 浜松市は21都市・地域の中で「自宅外での食事」のスコアが最も低かった。同NPOは「強みの独立心を生かし、性別や年代を超えた地元のつながりづくりを進めてみては」と提案している。
 総合点1位は仙台市、3位は京都市だった。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト