静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

愛する猫に「マイニャンバー」交付 浜松の企業発案

(2017/2/20 17:30)
本家を模したイメージキャラクター
本家を模したイメージキャラクター
猫ブームに乗り、マイナンバーカード以上の普及を目指す大槻心平社長=浜松市中区
猫ブームに乗り、マイナンバーカード以上の普及を目指す大槻心平社長=浜松市中区

 愛する猫にも「番号」を―。マイナンバー(個人番号)カードの交付が低迷する中、浜松市中区のベンチャー企業「ポーミー」が愛猫の写真と12桁の番号が記載された「マイニャンバー(個猫番号)カード」の交付サービスを「猫の日」の2月22日から始める。猫ブームを受けて、猫を家族と捉える愛猫家の取り込みを狙う。
 カードは同社の特設ウェブサイト上で猫の名前や住所、性別、生年月日、特徴などを書き込み、写真を添付して申し込むとカードが郵送される。
 見た目は、マイナンバーカードにそっくりだが、臓器提供意思の欄は「愛情提供意思」、カードの取り扱い注意事項は「猫の取り扱い注意」にと猫仕様。マイナンバーのウサギのキャラクターの代わりに、猫のキャラクターも作成した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト