静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「峠のツリー」見納め? 電飾の重み負担に 藤枝

(2016/12/1 09:40)
今冬で見納めの可能性が出てきた「峠のツリー」=藤枝市瀬戸ノ谷
今冬で見納めの可能性が出てきた「峠のツリー」=藤枝市瀬戸ノ谷

 藤枝市瀬戸ノ谷の峠地区にある「峠の大銀杏(おおいちょう)」と呼ばれる高さ約30メートルの大木にイルミネーションが点灯する「峠のツリー」が、2016年度で見納めとなる可能性が出てきた。今冬は17年1月9日までの午後5~9時まで点灯させている。17年度は大銀杏のメンテナンスのため開催せず、それ以降は未定の状態という。
 関係者によると、樹齢200年の大銀杏に約2千球の電球などの重みは負担になっていた。数年行っていなかった剪定(せんてい)作業も必要と判断したためという。峠のツリーは地元住民有志が10年以上前から始めた取り組みで、山間地に輝くツリーを見ようと、楽しみに訪れるファンも多い。来場者からの募金によってツリーの電気代を賄おうと呼び掛けも行っている。
 地元住民の取り組みを支援する「峠のツリープロジェクト」の小林浩樹さんは「最近は年配の方だけでなく、若い世代も協力してくれるようになった。復活を希望している人は多いのでいつの日か再び光をともしたい」と願っている。
 毎週土曜日はツリー前の広場で「ぬくもりサタデー」としてスタッフが温かい飲み物を無料で提供する。12月10日午後5時からはイベント「ぬくもりパーティー」も行う。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト