静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

天浜線「直虎号」発車 浜松、1月にはドラマのラッピング

(2016/10/30 08:49)
「戦国BASARA」のキャラクターを描いた車両「直虎号」の出発式には多くの人が集まった=29日午後、浜松市天竜区二俣町の天竜二俣駅
「戦国BASARA」のキャラクターを描いた車両「直虎号」の出発式には多くの人が集まった=29日午後、浜松市天竜区二俣町の天竜二俣駅

 第三セクター天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の出演者を印刷したラッピング車両を導入し、2017年1月下旬にも運行を始める。29日に行ったテレビゲーム「戦国BASARA」のキャラクターを描いた「直虎号」の出発式後に関係者が明らかにした。2種類のラッピング車両で誘客を図る。
 大河ドラマのラッピング車両は主人公の井伊直虎を装った女優柴咲コウさんら出演者の写真で車体を飾る。ドラマの舞台となる県西部を訪れる観光客の気分を盛り上げるとともに、観光需要の喚起も目指す。具体的なデザインはドラマを放映するNHKが決める。運行は17年1月下旬~2月上旬の間に始まる予定。大河ドラマの放送が終了する12月まで、直虎号とともに運行する。
 同市天竜区の天竜二俣駅で行った直虎号の出発式にはゲームファンら多くの若者や家族連れらが集まり、人気の高さを示した。湖西市から母親と訪れた会社員の女性(26)は「男性キャラがかっこいい」と車両の写真を撮って楽しんだ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト