静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

災害時外国人支援でシンポ、神戸 「日頃の関係構築が重要」

(2018/6/30 17:52)

 国際交流基金(東京)は30日、大規模地震などの災害時に在日外国人をどう支援していくか話し合うシンポジウムを神戸市で開いた。就労や留学で国内に暮らす外国人が増え、「自治会の活動に参加してもらうなど、日頃から関係をつくっていく必要がある」と住民レベルでの関係構築が重要との意見が出た。
 地震で被災した福島や熊本などで住民支援に取り組むNPO関係者や自治体職員ら約100人が参加。
 登壇した熊本市国際交流振興事業団の八木浩光事務局長は、2016年の熊本地震を踏まえ「避難所や救援物資の情報がうまく伝わらないケースが多い」と指摘した。

全国暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト