静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

電子顕微鏡を使ったアート写真展 昆虫や植物のミクロ世界

(2018/3/9 19:00)
富山市科学博物館で開催される西永奨氏の作品展「科学×芸術 ミクロファンタジー」=9日午後
富山市科学博物館で開催される西永奨氏の作品展「科学×芸術 ミクロファンタジー」=9日午後

 走査型電子顕微鏡(SEM)を使ったアート表現の第一人者だったデザイナー西永奨氏(故人)の作品展「科学×芸術 ミクロファンタジー」が富山市科学博物館で開催されるのを前に9日、報道陣に公開された。作品展は、10日から5月13日まで。
 富山市出身の西永氏は昆虫、植物などをSEMで撮影。97年、写真集「ミクロファンタスティック」にまとめ、注目された。その後、モノクロしかないSEM画像に独自の感性で彩色して幻想的なアートに仕上げ、世界的な評価を得てきた。
 太田道人副館長は「科学と芸術が融合した作品は、驚きにあふれるミクロの世界を美しく表現している」と話している。

全国暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト