静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

京都市バス、混雑緩和へ実験 観光客増受け運賃先払いに

(2017/10/14 10:23)
京都市バスの混雑緩和のための実証実験で、前扉から乗車する利用者=14日午前、JR京都駅前
京都市バスの混雑緩和のための実証実験で、前扉から乗車する利用者=14日午前、JR京都駅前

 観光客の増加を受け、京都市交通局は14日、市バスの混雑を緩和しようと、従来とは逆の前扉から乗車して運賃を先払いし、後ろ扉から降車する「前乗り後ろ降り」方式の実証実験を初めて行った。
 京都市を訪れた観光客は3年連続で5500万人を超え、名所を通る路線を中心に、バスの車内が混雑し、一般利用客から改善を求める声が上がっていた。
 市交通局は、前扉から降りる際に運賃を支払う現在の方式は、車内前方に乗客が集まりやすく、混雑の原因になっていると分析。実験を決めた。
 実験は京都駅と銀閣寺前を結ぶ100号系統の「洛バス」の1路線が対象で、期間は14、15日と28、29日。

全国暮らし・話題の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト