静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発6号機計画 中電長期経営指針、今回も記載見送り

(2018/3/28 07:48)

 中部電力は27日、2030年を見据えた長期経営指針「経営ビジョン」の改定版を公表した。浜岡原発(御前崎市佐倉)の6号機計画について、16年2月公表の前回指針に続き記載を見送った。同日の定例記者会見で勝野哲社長は「(再稼働を目指す)4、3、5号機の時期が見えない中で工程が引きにくい」と述べ、計画の白紙撤回を意味するものでないことを強調した。
 電気、ガス小売り自由化など経営環境の変化を踏まえた改定。浜岡原発に関しては「再稼働に向けた取り組みなどを進め継続的な活用を図る」とした上で、「最新の知見や技術の導入による運転期間(40年)の延長、技術の維持向上など原子力発電の活用に向けた取り組みを進める」などとおおむね前回指針の施策を引き継いだ。
 中電は東日本大震災前の11年2月に「経営ビジョン」を策定。その中で「浜岡原発1、2号機の廃止措置および6号機などの建設を着実に推進する」など方針を示していたが、震災の影響を加味して16年2月に新たに公表したビジョンでは「建設スケジュールを示せる段階ではない」として6号機計画の記載を見送っていた。

【更新終了】浜岡原発の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト