静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

安定ヨウ素剤を追加配布 御前崎市と牧之原市、15日から計4回

(2017/10/14 09:27)
安定ヨウ素剤の配布日時や場所
安定ヨウ素剤の配布日時や場所

 静岡県と御前崎、牧之原両市は15日から原子力災害時に服用する安定ヨウ素剤の事前配布を11月11日まで計4回実施する。初めて配布した2016年9~12月と17年3月に受け取ることができなかった人や新たな転入者、新生児らを対象に追加で配る。
 15日は御前崎市役所西館、28、29の両日は牧之原市立相良小、11月11日は御前崎市立白羽小で行う。安定ヨウ素剤の服用上の注意などに関するDVDを視聴後、対象者に事前に郵送されているチェックシートを基に薬剤師や保健師の確認を受ける。3歳未満の乳幼児にはゼリー状の安定ヨウ素剤を配る。
 県によると、今回の対象者は御前崎市で約9700人、牧之原市で約3300人。
 安定ヨウ素剤は国の原子力災害対策指針で、原発から半径5キロ圏の予防防護措置区域(PAZ)内の住民に事前配布することが求められている。御前崎市は全域、牧之原市は一部が中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)のPAZに入る。
 問い合わせは御前崎市危機管理課<電0537(85)1119>、牧之原市防災課<電0548(23)0058>へ。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト