静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

混入異物をすべて回収 浜岡原発3号機

(2017/8/10 07:25)

 中部電力は9日、浜岡原発3号機(御前崎市佐倉)の塩分除去フィルタが破損し、水をためた圧力抑制室内に異物が混入した事案で、異物約4・9キロの回収をすべて終えたと発表した。
 中電によると、フィルタが破損しアルミの薄板などが同抑制室内に混入していることが2016年4月に分かった。同年12月に回収をほぼ終え、水中に沈むなどして残っていた約300グラムの除去を進めていた。機器への影響はなかった。
 同抑制室は原子炉格納容器の真下にありドーナツ状(断面の直径約10メートル)。重大事故時に格納容器に放出された蒸気を同抑制室に逃がし、格納容器の圧力を下げる役割がある。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト