静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発トラブル 「抜本的な再発防止を」 御前崎市議会

(2017/6/22 07:43)
中電担当者から浜岡原発の運営について説明を受ける市議会原子力対策特別委員会=21日午後、御前崎市役所
中電担当者から浜岡原発の運営について説明を受ける市議会原子力対策特別委員会=21日午後、御前崎市役所

 御前崎市議会原子力対策特別委員会が21日、同市役所で開かれた。中部電力浜岡原発(同市佐倉)でヒューマンエラーや機器の故障が相次いだことについて、中電浜岡原子力総合事務所の増田博武所長に対し、原因分析や再発防止を求めた。
 市議会は中電から定期的に浜岡原発の現況報告を受けているが、今回は事態を重くみて事前に質問状を送り、中電側に同委への出席を要請した。こうした形で話し合うのは初めてという。
 市議側はヒューマンエラーについて「原因をしっかり分析して抜本対策を」と求めた。浜岡原発の必要性に関する中電の啓発活動のあり方については「女性の目線を大切にすべき」「市民が信用できるデータを示してほしい」などの意見、要望伝えた。
 1、2号機の廃炉作業についても協議。市議側は、国で処分方法が決まっていないことから、建屋内に仮置きすることになっている低レベル放射性廃棄物について「廃炉作業の全体の工程に影響が出ない対策を講じてほしい」と要請した。浜岡原発では2016年度、ヒューマンエラーや機器の故障が14件(前年度比7件増)発生した。増田所長は「いろいろな意見を頂いた。不断の努力を重ね、一つでも多くエラーを無くしたい」と語った。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト