静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

御前崎市が広域避難計画公表 浜岡原発、重大事故想定

(2017/3/25 09:05)

 御前崎市は24日、中部電力浜岡原発の重大事故を想定した広域避難計画を公表した。国の指針に基づき策定する必要がある浜岡原発から31キロ圏の11市町の中で初めて。ただ、具体的な避難先や詳細な避難ルートは未定で、今後も調整が続く。
 同市によると、池新田地区は浜岡中、佐倉地区は佐倉公民館など各地区ごとに、バスで避難する場合の一時集合場所を明記した。それ以外の「想定される避難経路」や、避難先に向かう前に放射能汚染の有無を調べる「避難退域時検査場所」の候補地などは、県が15日に公表した避難計画(修正案)とほぼ同じ内容。
 同市は、原子力災害が単独で発生した場合は浜松市、大規模地震との複合災害の場合は長野県にそれぞれ避難する。今後、避難先の自治体と具体的な避難場所や避難ルートなどについて協議する。確定のめどは「現時点では未定」(御前崎市)としている。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト