静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発の空調 出火原因を報告 静岡県環安協本会議

(2017/3/24 08:02)

 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の事務本館で8日午前に空調設備を焼いた火災について、中電は23日、新たに設置した配電盤内の誤配線による過電流が原因だったと発表した。中電と同原発地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川市)、県などでつくる県原子力発電所環境安全協議会の本会議で報告した。
 火災を起こした空調設備は工場で配線の検査を終えた後、分解して搬入し、現場で再配線した。中電によると、再配線を誤り、過電流が起きた。原子力安全に関わる設備は複数の作業員でダブルチェックしているが、火災を起こした空調設備は同様の確認を行っていなかった。
 今後は全ての配線作業でダブルチェックを徹底し、再発防止に努めるという。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト