静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発の再稼働、3団体が反対訴え 静岡県と中電に要請文

(2017/3/11 08:20)

 原水爆禁止県民会議、県平和・国民運動センター、県勤労者協議会連合会の3団体は10日、浜岡原発の再稼働に反対する連名の川勝平太知事宛ての要請文を、県原子力安全対策課に提出した。
 要請文では「福島原発事故はいまだ収束していない」などとした上で、「浜岡原発の再稼働は許されない」と訴えている。ほかにも、使用済み核燃料を安全に管理するよう中部電力に指導することや自然エネルギー利用促進のための条例を作ることなども訴えた。再稼働に関する計11項目の質問への回答も併せて要望した。同課の担当者に要請文を手渡した県平和・国民運動センターの渡辺敏明会長は「福島では甲状腺がんなどがこれから増える可能性がある。浜岡原発の再稼働は絶対に許されない」と述べた。
 3団体は同日、中電静岡支店も訪れ、同様の文書を提出した。

 ■反対グループが静岡でアピール
 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)の再稼働に反対する県内49団体でつくる「浜岡原発の再稼働を許さない県ネットワーク」は10日、県庁と中電静岡支店前でアピール活動を行った。東日本大震災から6年の節目で12日まで活動する「3・11アクション」の一環。
 県庁での記者会見では「福島の東京電力福島第1原発事故を忘れてはいけない。再稼働をやめるべきだ」と主張した。本県で生活する福島県からの避難者は「事故から6年たっても被災者の苦悩は深刻」と現状を訴えた。
 このほか、浜岡原発の再稼働を知事選の争点にすることを求める川勝平太知事宛ての要望書や、再稼働の方針転換を求める中電社長宛ての要求書などを、それぞれの担当者に提出した。活動には約70人が参加した。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト