静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発3~5号 200カ所止水対策へ 規制委再指示受け

(2017/3/9 07:50)

 中部電力は8日、原子力規制委員会から浜岡原発(御前崎市佐倉)の原子炉建屋への雨水の流入防止対策を再度求められたことを受け、3~5号機計201カ所で2018年2月をめどに対策を講じると発表した。同日規制委に報告した。
 中電によると、内訳は3号機86カ所、4号機76カ所、5号機39カ所。配管や電線管などの貫通部をゴムのカバーでふさぎ金属で留めたり、薬剤を塗って固めたりする。
 雨水の流入防止対策については、北陸電力志賀原発2号機(石川県)で昨年9月、貫通部を通じて原子炉建屋内に雨水が流入したことを受け、規制委が原子力事業者に対し対策を指示した。中電は該当する計582カ所すべてで対策が取られていることを報告したが今年2月、一部で不十分と判断された。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト