静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発5号機停止 仮処分申請取り下げ、弁護団が手続き

(2017/3/7 07:58)

 中部電力浜岡原発5号機の運転停止を求めた仮処分申し立てについて、代理人を務めた弁護団は6日までに、静岡地裁に対して取り下げのための手続きを取った。鈴木敏弘弁護団長が同日、取材に対して明らかにした。
 取り下げは1日付。弁護団は今後、5号機の廃炉を求め、中電を相手取って同地裁で係争中の本訴に傾注しつつ、新規制基準の適合性審査で先行する3、4号機の再稼働が国から認められた場合、即座に同地裁に運転停止を求めて仮処分の申し立てを行う方針。
 今回の取り下げについて鈴木団長は「中電は再稼働のために必要な適合性審査の申請を行っていない。当面動く見込みがないと判断した」と説明した。
 5号機の運転停止を求めた仮処分申し立ては2012年12月に行われた。計20回の審尋が行われたが結論が出なかった。関係者によると別の弁護団が行った1~4号機に対する仮処分についても近く取り下げの方向。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト