静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡原発地元4市 安全確保施策、知事に要望へ

(2017/1/27 07:55)

 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)から半径10キロ圏内の4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)でつくる浜岡原発安全等対策協議会(4市対協、会長・柳沢重夫御前崎市長)は2月2日、川勝平太知事に対し、浜岡原発の事故時に確実な避難につながるインフラの整備などを求める要望書を提出する。
 4市対協が、浜岡原発の事故を想定し安全確保の観点で県に要望するのは初めて。
 4市は2016年度末までに、複合災害を想定した広域避難計画の策定を進めていて、同計画に実効性を持たせる狙い。県が中電から徴収している核燃料税の財源を使って、幹線道路の整備や地震・津波対策につながる事業の実施を求める。
 4市対協は、2011年の東日本大震災の前年に地域振興の名目で、県に要望書を提出したが、それ以降、要望活動は行っていない。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト