静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

12月下旬に審査可 浜岡4号機の耐震設計 中電

(2016/11/18 07:55)

 原子力規制委員会による中部電力浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の審査会合が17日、都内で開かれた。中電は耐震設計に関連する審査について、12月下旬までに対応することが可能だとの見通しを示した。
 中電は地震に対する原子力建屋の耐久性、緊急時ガスタービン発電機建屋で採用した免震構造、津波に対する防潮堤の耐久性、液状化現象が防潮堤に与える影響度などの論点について、12月下旬までにも必要な資料を提出し、審査に応じることができると回答した。
 この日の会合には東北電力、中国電力、日本原子力発電の3社も出席。審査対応が可能な時期について、中国電島根2号機(島根県)は12月下旬まで、東北電女川2号機(宮城県)は1月上旬まで、日本原子力発電東海第2原発(茨城県)は4月下旬までと、それぞれ見通しを示した。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト