静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡4号機で火災報知器作動 溶接作業ミスか

(2016/11/15 08:14)

 中部電力は14日、浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の原子炉建屋で、溶接作業時にワイヤロープの油分が気化したことが原因とみられるミスで、火災報知器が作動したと発表した。煙や炎は出ていない。
 中電によると、12日午後2時5分ごろ、原子炉建屋1階の西側通路(放射線管理区域)で火災報知器が反応した。配管支持具の溶接作業時にアースが適切な位置に取り付けられておらず、近くのワイヤロープに電流が流れ塗布されている油分が気化したとみられる。現場にいた火気監視人が異臭に気付き、作業を中断させた直後、火災報知器が鳴ったという。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト