静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

広域避難計画 知事に質問書 UPZ市民団体交流会

(2016/10/28 08:10)

 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)から半径31キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)住民らでつくるUPZ市民団体交流会は27日、浜岡原発の重大事故を想定した広域避難計画に関する要望・質問書を川勝平太知事宛てに提出した。
 要望・質問書は11項目で、UPZ圏全住民への安定ヨウ素剤の事前配布を求め、避難退域時検査の具体的な実施方法を尋ねた。
 震度6~7の揺れが繰り返して起きた熊本地震の教訓から、自宅や避難所などの倒壊と機密性低下の危険性を指摘し、屋内退避を含む避難計画の根本的な見直しも要求した。
 同会は2017年度、浜岡原発再稼働への不同意を求める請願書を、UPZ圏内の全市町議会に提出する方針。避難先決定の遅れや避難手段が確保できていないことなどの問題点も挙げ「実効性ある避難計画策定は不可能で、最善の安心・安全対策は再稼働させないこと」と主張した。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト