静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜岡4号機、布の異物混入 圧力抑制室

(2016/10/28 08:12)

 中部電力は27日、浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の圧力抑制室にためた水の中で異物混入を確認したと発表した。
 混入していたのは布状の異物で、大きさは13センチ×21センチ。作業員が定期検査で温度計を取り換えるために室内を確認し、目視で異物を見つけた。水中には、ほかにも複数の異物が残っているという。
 圧力抑制室はドーナツ状で筒の直径は10メートル。原子炉格納容器の下部に位置し、室内には非常時の炉心冷却などに用いる4千トンの水をためている。
 室内は運転時には密閉されるが、定期検査中は作業員の出入りがある。中電は残りの異物を回収した上で、混入の原因を調べる。

浜岡原発の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト