静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中電社長「白紙でない」 浜岡6号機新設記載見送り

(2016/2/24 08:01)

 中部電力が23日に発表した2030年を見据えた長期経営指針となる「経営ビジョン」は、11年2月公表の前回指針で示した浜岡原発(御前崎市佐倉)6号機新設の記載を正式に見送った。原発について「継続的な活用に取り組む」とした。
 名古屋市で同日記者会見した勝野哲社長は、「6号機の計画は白紙ではない。建設スケジュールを示せる段階ではない」と記載を見送った理由を述べた。浜岡原発3~5号機の安全性向上に向けた取り組みや、原発の新規制基準への適合を最優先する姿勢を強調した。
 11年の前回指針で「50~60%程度」とした自社の電源構成に占める原発比率の記載も見送ったが、国が長期エネルギー需給見通しで示す20~22%を目途に原発を活用する考え。勝野社長は「国の目標に向かってできる限り努力する」と述べた。
 経営ビジョンでは、原発の運転期間(40年)の延長や他社原発からの受電など、さまざまな選択肢を検討するとした。浜岡原発3号機が30年までに運転開始から40年を迎えることなどを踏まえた。

浜岡原発の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト