静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<浜岡6号機見送り>御前崎市や県、冷静に受け止め

(2016/2/19 07:52)

 中部電力が、新経営指針で浜岡原発6号機(御前崎市佐倉)新設に関する記載を見送る方針であることが判明したことについて18日、同市や県からは冷静に受け止める声が聞かれた。
 石原茂雄御前崎市長は「初めて聞いた話だが、会社として一つの判断をしたということだと思う」と述べた。市原子力政策室の斉藤誠室長も「まずは3、4号機の原子力規制委員会の適合性審査に最優先で臨むという考えの表れではないか」と話した。
 塩崎弘典県原子力安全対策課長は「取り組み途中の安全対策工事を完了させることが最優先で、4号機再稼働への地元理解もまだ不十分な中、6号機の記載見送りは現実を直視した判断ではないか。中電の安全重視の姿勢は県としても一定の理解をしている」とした上で、「もし、今後新たな段階に進むことがあれば、事前に地元や県民全体に丁寧な説明があると思っている。これからも安全を第一に考えて事業を進めてほしい」と求めた。

浜岡原発の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト