静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

燃料集合体の管「異常なし」報告 浜岡原発

(2016/2/2 08:01)

 中部電力は1日、浜岡原発3~5号機(御前崎市佐倉)の燃料集合体に使われている「ウォーター・ロッド」と呼ばれる金属製の管について、「異常はなかった」との点検結果を原子力規制委員会に最終報告した。
 中電によると、「ウォーター・ロッド」は長さ約4・2メートル、直径2~4センチ。内部に水を通し燃料集合体の出力を調整する役割がある。原子力規制委の指示に基づき、今後原子炉に装荷予定の燃料集合体46体を調査した結果、異常はなかった。
 東京電力柏崎刈羽原発で2012年、「ウォーター・ロッド」が曲がる事象が発生し、同様の事例がないか原子力規制委が電力各社に調査を求めていた。

浜岡原発の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト