静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

元裁判官の陳述書提出 袴田さんの姉、都内で会見

(2018/2/14 07:14)
袴田巌さんの最近の様子などについて話す姉の秀子さん(左から2人目)ら=13日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ
袴田巌さんの最近の様子などについて話す姉の秀子さん(左から2人目)ら=13日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ

 静岡地裁の再審開始決定を受け釈放された袴田巌さん(81)の姉秀子さん(85)と支援団体「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」(東京)は13日、1968年に一審の静岡地裁で死刑判決に関わり、39年後に無罪の心証を告白した元裁判官の熊本典道さん(80)の陳述書を東京高裁に提出した。
 熊本さんは2007年、一審で無罪の心証を持ちながら、合議の結果、やむなく死刑判決を書いたと明かした。14年にも静岡地裁に上申書を提出するなどしたが、現在は脳梗塞のため福岡市内で療養しているという。支援者はほかに、再審開始を求める753人分の署名も高裁に提出した。
 提出後、秀子さんらが都内で記者会見し、秀子さんは巌さんの最近の様子について「精神的には拘置所にいたまま。再審開始の決定が出れば、本人も変わると思う」と話した。

【更新終了】「袴田事件」の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト